笑顔が生まれる住空間を私たちの手で

厚生労働省推進の「休暇制度の普及事業」に、 デジタルアライアンス(本社:兵庫県神戸市)の導入事例が紹介されました。

2015年1月5日 配信 厚生労働省(以下、厚労省)が推進している休暇制度の普及促進を図るための平成26年度導入事例として、デジタルアライアンスの「親孝行休暇」および「こども成長記念休暇」が厚労省HP(厚生労働省委託事業)に掲載されました。

デジアラホールディングス

厚労省が推進する「休暇制度の普及事業」の導入事例として、平成26年度は当社のほか、LIXIL、花王、ヤフー、ミサワホームなど全国20社の企業が紹介されています。インターネットでは厚労省HP(厚生労働省委託事業)から各社の休暇制度がPDF形式にて閲覧が可能です。当社は「親孝行休暇」および「こども成長記念休暇」の導入企業として紹介されています。記事には各特別休暇制度の具体的な説明と、実際に制度を活用した社員の生の声が掲載されています。冊子版は各労働局や全国労働基準監督署等に設置される予定です。

冊子版の配布予定先(発行部数:13,000部):
・各労働局・労働基準監督署、都道府県庁の労働担当部門
・全国で実施する特別な休暇啓発セミナーの参加者(約4,700名)
・全国の無作為抽出した企業(約3,700社)
・経営者団体、労働者団体、同業団体(約220団体)
■厚労省委託事業「休暇制度の普及事業」平成26年導入事例
http://www.kyuukaseido.jp/introduction/index.html
■デジタルアライアンス導入事例(P.32~P.33)
http://www.kyuukaseido.jp/introduction/pdf/141215_jirei_p32-33_da.pdf
【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社デジタルアライアンス
担当者名:永岡、釜下
TEL:078-846-4401
URL:https://www.d-a.co.jp/
Email:mail@d-a.co.jp